Top

Fukui Municipal Library

Login

Search Result Details
Previous Next
海辺を行き交うお触れ書き
Holdings: 2 Checked Out: 0
Available for Loan: 2 Holds: 0
Add to My cart
Item Status
市立図書館 <115771743>
Available / 新着コーナー / / /210.5/ミ/  / None
みどり館 <214016149>
Available / 新着コーナー / / /210.5/ミ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-642-05886-5
ISBN-13 978-4-642-05886-5
Title (Kana) ウミベ オ ユキカウ オフレガキ
Subtitle (Kana) ウラブレ ノ カタル トクガワ ジョウホウモウ
Author (Kana) ミズモト クニヒコ
Series Name (Kana) レキシ ブンカ ライブラリー
NDC 210.5
Price ¥1800
Publisher (Kana) ヨシカワ コウブンカン
Size 19cm
Number of Pages 9,265p
Related Subject 日本 歴史 江戸時代
Related Subject 海運 日本
Related Subject 海難 歴史
Related Subject 御触書
Abstract 江戸時代、海辺の町や村に回ってきた、海運や海難に関するお触れ書き「浦触」。行方不明船の捜索、島抜け流人の追跡など、国や藩の境を越えて届く「浦触」を読み解き、幕府の情報ネットワークと全国支配の実態に迫る。
Author Profile 1946年群馬県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。京都府立大学・長浜バイオ大学名誉教授。文学博士。著書に「近世の村社会と国家」「徳川の国家デザイン」など。